キーワード検索 

◆GWの発送について◆
4/25 17時迄のご注文
4/26 発送予定

4/25 17時以降のご注文分は、5/7より順次出荷となります。

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休業日です。


いらっしゃいませ ゲストさん
JFANews2018 1月情報号
JFANews2018 1月情報号

JFANews2018 1月情報号

商品番号 gd196

定価600円(税込)

数量

新年度第1号の『JFAnews』。恒例の新年企画の第一弾は、「誇りを胸に次なるステージへ」と題して田嶋幸三JFA会長にJFAの課題や今年の抱負についてインタビューしました。
「世界基準」を合言葉に各種事業を推し進めながら、最重要課題であったアジア最終予選の突破を果たした2017年を振り返るとともに、今年6月にロシアで開催される4年に一度のビッグイベント、FIFAワールドカップに向けたJFAのサポート体制、「普及・育成・強化」についての新たな取り組み、そして未来のサッカー界について語ります。

第二弾は、SAMURAI BLUE(日本代表)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督、なでしこJAPAN(日本女子代表)の高倉麻子監督をはじめとする各カテゴリー日本代表監督が登場し、今年の意気込みを熱く語ります。男女日本代表の年間のスケジュール表も掲載していますので、ご利用ください。

2018年度から新連載もスタートします。
サッカーファミリーのみなさんに審判員のことをもっと知っていただくために、今年から隔月で「REFEREE’S VISION」を連載します。第1回は小川佳実JFA審判委員長。映像技術の進化に伴ってレフェリングにも厳しい目が注がれる昨今ですが、だからこそ伝える必要があるとして、あらためて審判員の価値や存在意義、そして、昨年から推し進めている審判委員会の取り組みについて解説します。
昨年開催されたFIFA U-17ワールドカップインドにアポイントされた佐藤隆治主審、相樂亨副審、山内宏志副審の鼎談(ていだん)もお楽しみに。

そのほか、昨年12月に開催された「第1回JFA女子サッカーカンファレンス」もレポートしています。指導者ら72人を集め、「生涯にわたって女子サッカーを楽しむために」と題して開催された同カンファレンス、参加者にとって女子サッカーの現状や課題などを知る有意義なものとなりました。全てのサッカーファミリーに読んでいただきたい内容です。

隔月連載の「私とフットボール」は、2017シーズンをもってユニフォームを脱いだFC東京の石川直宏選手が18年間のプロ生活を振り返ります。「いつも心にリスペクト」、「育成の学び場」などの連載も引き続き、お伝えしていきます。