キーワード検索 

◆GWの発送について◆
4/25 17時迄のご注文
4/26 発送予定

4/25 17時以降のご注文分は、5/7より順次出荷となります。

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

が休業日です。


いらっしゃいませ ゲストさん
JFANews2019 1月情報号
JFANews2019 1月情報号

JFANews2019 1月情報号

商品番号 gd224

定価600円(税込)

数量

2019年の第1号となる『JFAnews』、恒例の新年企画は「2019年を迎えて」と題し、まず田嶋幸三JFA会長に2018年の振り返りと今年の抱負についてインタビューしました。
FIFAワールドカップロシアでベスト8にあと一歩と迫ったSAMURAI BLUE(日本代表)の戦いやAFCアジアカップとアジア競技大会の両大会を制したなでしこジャパンなど、実りの多かった2018年の代表について、また、今年、ワールドカップに臨むU-20、U-17日本代表への期待や国内サッカーの環境充実、サッカー界全体のコンプライアンス強化などについて語っています。

続いて、SUMURAI BLUEの森保一監督、なでしこジャパン(日本女子代表)の高倉麻子監督をはじめとする各カテゴリー日本代表監督が登場し、今年の意気込みを熱く語ります。
男女日本代表の年間スケジュール表も掲載していますので、世界、アジアとの戦いに挑む各日本代表にご注目ください。

特別企画では、JFAのガバナンスやマーケティングの強化を推し進めている須原清貴専務理事に、その改革の方針や現状、展望について話を聞きました。
昨年はスポーツ界でハラスメントやコンプライアンスの問題が喧伝されましたが、JFAでは各地で活動する指導者や審判員を対象に、JFAのオンライン登録システム「KICKOFF」上でeラーニングによるコンプライアンス研修をスタート。その将来像についても述べています。

隔月連載の「私とフットボール」は、川崎フロンターレの小林悠選手です。中村憲剛選手からキャプテンを引き継いだ2017シーズンはリーグMVPと得点王、ベストイレブンを受賞。昨シーズンも前年度同様の活躍でリーグ連覇に貢献した小林選手に、これまで、そしてこれからのサッカー人生を語ってもらいました。

昨年11月に開催されたFIFAU-17女子ワールドカップウルグアイについては、大会レポートとともに池田太監督が大会を振り返ります。

その他、アジア王者の鹿島アントラーズが出場したFIFAクラブワールドカップUAE2018、皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会など各種大会をレポートするとともに、天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権の全試合の記録を掲載しています。

「育成の学び場」、「いつも心にリスペクト」など連載もお見逃しなく。